中古車は安く買うことができてお得というイメージがあることでしょう。ただ、いつでも格安というわけではありません。購入時期によって価格が変動するからです。だから、安くなる時期に購入するようにするとよりお得に購入することができます。

中古車の価格は時間の経過と共に下がっていきます。しかし、時間が経過すればその分さらに古くなってしまうので、購入するベストなタイミングを見極めるのは結構大変です。1年を通してみると、中古車がよく売れる時期があります。たとえば3月です。

3月は新社会人たちが初めてのクルマということで中古車を購入することが多くなるのです。また、6月や12月などのボーナスシーズンも他の月に比べるとよく売れます。このようなよく売れる時期というのは、価格が高くなります。中古車の価格というのは、需要と供給のバランスで決まります。

したがってよく売れるシーズンは高くなってしまうのです。したがって、安く購入したければ、可能なかぎりこのようなよく売れるシーズンを外してみると良いでしょう。1か月ずらすだけで、数万円単位で安くなることも少なくありません。またクルマを売る場合は逆によく売れるシーズンに高く買い取ってもらうことができます。

正確にはよく売れるシーズンのひと月前に高く買い取ってもらえる可能性が高くなります。販売店では在庫を増やしておきたいと思うので、通常よりも高値で買い取ることが多くなるからです。